トーク&カフェ 1/29開催(踊る研究者・中野優子さん)

振付家・香瑠鼓の独自メソッド「ネイチャーバイブレーション」は、たくさんの人たちに“自分の身体への気づき”をもたらしてきました。このサロンでは、その気づきを言葉にしたり他者と共有することで、身体や社会との付き合い方について関心を深めていただきたいと考えています。

vol.13 カラダ・ココロ・アタマをつなぐには

ゲストは“踊る研究者”中野優子さんです。東京大学大学院にて「即興表現が生まれるプロセス」「非専門家のためのダンス教育」等について研究、国際学会での発表など優れた功績により2018年博士課程の総代に選ばれました。今回は、香瑠鼓による“正解のない自由な表現”の授業を受講した東大生たちの追跡調査結果や授業のエピソードをもとに、バラバラになりがちな「カラダ・ココロ・アタマ」をつなぐプロセスを考えます。

2020年1月29日(水)20:00-21:45(19:30より受付)
下北沢・スタジオルゥ 下北沢駅(小田急線東口/京王中央口)より徒歩4分 MAPを開く
料金:2500円(お茶つき)

▼トーク

中野優子 東京大学大学院教育学研究科教育学研究員。岡田猛研究室にて芸術創造過程の研究に従事し、2018年総代として博士課程修了。コンテンポラリーダンサーとしても活動する“踊る研究者”。

▼司会/パフォーマンス

森田 学 ゴスペルグループ「亀渕友香&VOJA」他にて歌手活動、2013 年よりソロ。2015 年からは役者活動も。オリジナルアルバム『From Us To You』、キリン一番搾り「堤真一BBQ篇」CM 他多数出演。