トーク&カフェ 6/25開催(TSUMUZIさん)

振付家・香瑠鼓の独自メソッド「ネイチャーバイブレーション」は、たくさんの人たちに“自分の身体への気づき”をもたらしてきました。このサロンでは、その気づきを言葉にしたり他者と共有することで、身体や社会との付き合い方について関心を深めていただきたいと考えています。

vol.7 リズムとビートと表現と

今回のゲストは作曲家でバイオリニストのTSUMUZIさん。TOKYO2020をイメージして作曲した「JAPON NEO SOUL 2O2O」の振付に香瑠鼓を起用し、鎮魂と再生、そして新しい日本の姿を表現。うねる波やお祭りのお囃子など、ビート=鼓動を通して自然界と呼応して生きてきた日本のルーツにも触れながら、次代の表現について共に語ります。TSUMUZIさんの生演奏と、それに合わせた宇賀神智さん、香瑠鼓のパフォーマンスにもご注目!

2019年6月25日(火)20:45-22:15(20:30より受付)
下北沢・スタジオルゥ 下北沢駅(小田急線東口/京王中央口)より徒歩4分 MAPを開く
料金:2500円(お茶つき)

(トーク&演奏)

TSUMUZI(ツムジ)

作曲家、バイオリニスト。国立医大卒ドクターライセンスを持つ異色の経歴。その音楽性から“五拍子の伝道師” “変拍子の貴公子” との異名も。独自のオリパライメージソングMV制作に向けてクラウドファンディング実施中。

(パフォーマンス)

宇賀神 智(うがじん・さとる)

心體表現家。ダンス歴約19年。能(宝生流)や古武道などを取り入れ、ジャンルや枠にとらわれない独自の表現を追求。PV/CM等にも出演多数。