Kaoruco's Birthday Jam!御礼

4月20日開催「Kaoruco's Birthday Jam!」に際しましては、ご多用のところたくさんの方々にご参集いただき誠にありがとうございました!

ゲストとして素敵なパフォーマンスをご披露いただいた皆さまや、運営にご協力いただいた皆さま、香瑠鼓のライフワークである「あぴラッキー」の活動支援としてチャリティグッズのご購入や募金のご協力をいただいた皆さま、あたたかいメッセージ等をお寄せいただいた皆さまにも、心より御礼申し上げます。

イベント当日にお配りした香瑠鼓からのメッセージをこちらにも掲載させていただきます。これからも末永く応援いただきますようお願い申し上げます。

皆さま、62歳の誕生日を共に祝っていただき、心から感謝します。
早く何者かにならなきゃ!と絶えず自分を追い立てていた私ですが、やっと、すでに自分がなりたい自分に、ほとんどなっていることに気づきました。
実は能率主義で勝ち抜いてきたので見えなかったのですが、やっと今の自分に何ができるのか?ということが基本だと気づきはじめました。

あぴラッキーで伝えたいのは「人と比べず自由に表現する、誰にでも身体の可能性がある」ということ。それは、たとえ日本を離れて仕事をしたとしても、世界中に伝わると感じます。

ワークショップやアーティスト活動を通して、この宝物のような身体に毎日驚かされ、感動しています。

身体は自分の意識とは別の神様からお借りしているもの。細胞は毎日生まれ変わり、よくなろうとしています。

皆さまの輝くお手伝いをしながら、私も輝いていきます。

無限の可能性に感謝する誕生日、ありがとうございます。

香瑠鼓

写真提供:小杉朋子様、岩上隆之様