周波数で脳とココロとカラダが変わる!マナーズサウンド×香瑠鼓ワークショップ 7/27

音・振動で心身を健康な状態に整える【マナーズサウンド療法】と香瑠鼓メソッドのコラボワークショップを開催!

Wink「淋しい熱帯魚」や新垣結衣さんのポッキーダンスなどで知られる振付家の香瑠鼓(カオルコ)は、長年、下北沢のスタジオで障害のある人や年配の人も一緒に参加できるワークショップを開催しています。このワークショップは香瑠鼓のオリジナルメソッドを活用したもので、呼吸を整え身体の力を抜き、その人自身が持つ内なる力や生きる喜びを引き出し、皆が一人ひとりの自由で個性豊かな魅力を見つけることができるエクササイズです。

今回のワークショップではさらに、イギリスのピーター・ガイ・マナーズ博士による半世紀以上の研究の原理を応用してつくられた音響振動療法(マナーズサウンド療法)および、すぐれた身体の響きをもつ子どもパフォーマーとコラボして、参加者の皆さまが潜在的に持っている身体や創造力のエネルギーを高めます。

ぜひお気軽にご参加ください!


元Winkの鈴木早智子さんがスペシャルゲストに!
アーティスト/タレント活動のほか、介護現場にも実際に身を置き、介護の環境向上に強い関心と熱意を持たれている鈴木さん。
介護する人・介護を受ける人どちらにとっても大きな助けやヒントになるはず!と共感していただき、ご来場いただけることになりました。昼の部、夕方の部それぞれの回でコメントいただきます。


【日時】

7月27日(土) 

①昼の部 13:00-15:00(19:00よりメタバースで録画配信!)

②夕方の部 16:30-18:30


【場所】

スカイサロン(北沢タウンホール12F)

  • 東京都世田谷区北沢2-8-18
  • 下北沢駅より徒歩4分(MAP


【プログラム① 昼の部】

  1. マナーズサウンドとは(平田彩友瑠)
  2. NVメソッドとは(香瑠鼓)
  3. マナーズサウンドを使ったワークショップ
     講師:香瑠鼓
     マナーズサウンドDJ:平田彩友瑠
     アシスタント:稲澤ほのか、川嶋美緖、小出詩乃
  4. ソングス・ウィズ・マナーズ
     歌:稲澤ほのか、川嶋美緖、小出詩乃、香瑠鼓
  5. 質疑応答


【プログラム② 夕方の部】

  1. マナーズサウンドとは(平田彩友瑠)
  2. NVメソッドとは(香瑠鼓)
  3. マナーズサウンドを使ったワークショップ
    ※香瑠鼓が参加者お一人ずつとチューニングし、無意識のレベルで見えた絵をお話しします。①よりも参加者の体験にコミットする内容です。
     講師:香瑠鼓
     マナーズサウンドDJ:平田彩友瑠
  4. クロージングアクト 歌:香瑠鼓
  5. 質疑応答


【料金】

  • 大人1名 3,000円
  • 大人と子ども*ペア 3,500円(*5~17歳)

※メタバースでの配信(同日19:00~)は申し込み不要、お手持ちのスマートフォンから無料でご覧いただけます。【7/27(土)19:00~昼の部(録画)配信をメタバースで見る


【ワークショップ内容】

  • 簡単なストレッチと腹式呼吸
  • すべての関節を動かし、身体を知覚するメソッド
  • 水の流れる音で身体の力を抜き、マインドフルネスを導くメソッド
  • 身体と声を使って参加者どうしが共振するメソッド
  • 自然界や宇宙の音を想像しながら身体や創造力のエネルギーを高める

マナーズサウンドをバックに流しながらこれらのメソッドを実践することで相乗効果が期待できます。


【マナーズサウンドの主な特徴】

マナーズサウンドの音は、私たちの体の細胞が健康な時に発信している振動・周波数を各臓器・器官ごとに解明してつくられたものです。

マナーズサウンドの音を体にかけていくと、「胃」の音は「胃」の細胞に、「肝臓」の音は「肝臓」の細胞にというように、対応した臓器・器官の細胞に振動が響き、共鳴し合うという現象が起きます。その結果、細胞振動の異常や乱れがあれば、マナーズサウンドによって細胞は本来の正常な振動をとり戻し、健康状態へと導かれていくのです。

マナーズサウンドには体の臓器・器官以外にも、エネルギーや精神、心の部分にも直接作用し、整えていくような音もあります。

この音響振動療法は、国連や世界保健機構(WHO)にも認められている代替療法の一つです。


【講師】

香瑠鼓 Kaoruco

振付家、アーティスト/振付家として、Wink「淋しい熱帯魚」、新垣結衣のポッキーダンス、「タケモトピアノ」をはじめ1300本以上のMVやCM、舞台や映画などの振付を担当。演技指導や作品演出も手掛け、自身のアーティスト活動も精力的に展開。自然界の音や響きにヒントを得た独自の表現メソッドを開発し、アーティストのみならずビジネスパーソンや学生、障害のある人など幅広い人々の自己表現とコミュニケーションを拓くワークショップを開講している。2015年前期には東京大学教育学部非常勤講師を務め、芸術創造過程の研究にも寄与。


平田彩友瑠 Sayuri Hirata

マナーズインターナショナル株式会社 代表取締役。一般財団法人 国際音響振動療法教育機構 理事。マナーズ・ユニバーサルアカデミー代表/自身の体調不良により、教育分野から、健康、美容分野に転身。各種自然療法や代替療法に触れ、学び実践してうちにマナーズ博士の理論に出合う。英国でマナーズ博士の音響振動療法「マナーズサウンド」を学び、WHO公認のサイマティクス・ドクター(Docter of Cymatics Medicine)の資格を取得。

マナーズ博士の死後は、博士の肖像権と文献の出版権、博士が創立した英国のブレットフォートン・ユニバーサルアカデミーの権利を譲渡される。現在は広くマナーズサウンドを世に広めるべく、サロン運営、アカデミー教育事業、オリジナル商品開発事業を展開。

著書(CD)に『聴くだけで心が和らぎ疲れがとれるCDブック』(アスペクト)『全身の巡りをよくしてデトックスCDブック』(マキノ出版)他多数。健康雑誌に音響CDを掲載。


主催:有限会社オフィスルゥ
共催:マナーズインターナショナル株式会社
協力:ルーラル・アーティスツ株式会社、Vma+FMC Theater


参考記事(マナーズサウンド公式メディア 香瑠鼓インタビュー)