トーク&カフェ「香瑠鼓ワークショップがめざすもの」12/21開催

振付家・香瑠鼓の独自メソッド「ネイチャーバイブレーション」は、たくさんの人たちに“自分の身体への気づき”をもたらしてきました。このサロンでは、その気づきを言葉にしたり他者と共有することで、身体や社会との付き合い方について関心を深めていただきたいと考えています。

vol.2 創作の世界に生きる
~メガテン原作者と香瑠鼓の意外な?共振~

第2回のゲストは大ヒットゲーム『女神転生』の原作者として神話的存在である作家の西谷史さん。香瑠鼓の舞台『桜色の恋文』を「谷崎潤一郎の世界」と評し、また障害のある人たちとの関係性にお母様との介護関係を重ねられました。芸能界の第一線に立ち続け、障害のある人たちとの舞台をつくり続ける香瑠鼓と2人で、ヒットの仕掛けや創作のロマンについて語りあいます。

2018年12月21日(金)20:20-21:50(20:00より受付)
下北沢・スタジオルゥ 小田急線/井の頭線「下北沢駅」北口より徒歩4分 MAPを開く
料金:2500円(お茶つき)

予約フォームを開く

▽ゲスト
西谷 史(にしたに・あや)
1986 年『デジタル・デビル・ストーリー』で小説家デビュー。同作はゲーム『女神転生』の原作として知られる他、『神々の血脈』『東京SHADOW』など多くの著作がある。