大人のバリアフリーワークショップ、作品完成

1ヵ月に2回、約10ヵ月間オンラインで実施したワークショップを通して完成した短編パフォーマンス映像作品が公開になりました!

公募により参加した"大人"の皆さんとあぴラッキーのメンバーが共演しています。楽しくご覧いただけたら嬉しいです。

演出より

50代以上の女性、障害のある方たち、普段はなかなか表現を発信する場がないメンバーが協力して作った3作品。初対面のメンバーがオンラインのみで、各回1時間のプログラムをおよそ20回重ねて本番まで作りました。

コロナ禍でも表現し続けた参加者たちは工夫しながら壁を乗り越え、多様性の面白さを魅せてくれました。たくさんの方たちの光となりますように。(香瑠鼓)

▼プロジェクトの詳しい説明や出演者の紹介等は「あぴラッキー」のサイトをご覧ください。